津軽三味線と邦楽を聴ける会席、浅草2丁目「和えん亭 吉幸」周辺最新情報

浅草寺本堂 平成の大改修工事

浅草寺本堂の平成の大改修工事

酉の市、羽子板市が終ると浅草は大晦日から新年に向けて一気に駆け抜けます。2009年2月から始まった浅草寺本堂の平成の大改修工事は2010年11月まで続くので、初詣の参拝者を迎える浅草寺本堂は改修工事中の姿となります。本堂外陣天井にある川端龍子画の「龍之図」 をモデルとした巨大な金龍の絵が、デザイナー山本寛斎氏のプロデュースにより工事中の本堂正面に掲げられています。巨大な龍の金色の眼が夕日を受けるとき、さらに一層輝きを増しあたりを圧倒します。
来る年が皆様にとって幸せ多い年となりますように。
和えん亭吉幸は元旦より正月特別料理で皆様をお待ち申し上げております。
(画像は現在の浅草寺本堂。屋根瓦はチタン製の本瓦葺きを用い,、従来の土瓦の13分の1の軽さになるそうです)

 

  1. 更新日:2009/12/24
  2. カテゴリー:浅草