津軽三味線と邦楽を聴ける会席、浅草2丁目「和えん亭 吉幸」周辺最新情報

浅草界隈の塔

5a - コピー

古くは浅草寺五重塔、942年建立。これは何度も失われ、現在は1971年竣工の鉄筋コンクリート造り、52m。続くは凌雲閣、通称十二階は1890年建造で52m。1923年の関東大震災で損壊。そして新しくはスカイツリーの634m。
これらを配する浅草界隈は長らく庶民の楽しみを満たすところです。
その浅草、浅草寺脇、飛騨の古民家を移築した「和えん亭吉幸」は、創業八年目。
津軽三味線と美味な季節のお献立に、庶民はゆっくりと楽しめます。
はや師走、慌ただしい中に安らぎを求め、浅草界隈の散策も一興でしょう。

木偶

 

  1. 更新日:2012/12/02
  2. カテゴリー:浅草